10月28日(土)第77回国民体育大会いちご一会とちぎ国体内定イベントを開催しました!

2018年01月09日

2017年10月28日(土)、栃木市総合運動公園にて実施した「とちぎスポーツフェスタ2017」で、「第77回国民体育大会いちご一会とちぎ国体内定イベント」を開催しました。

イベントでは、オープニングで前回大会の「栃の葉国体」の模様を含めた大会映像を紹介し、国体準備委員会事務局の江連隆事務局長がとちぎ国体の概要について説明しました。続いて行ったトップアスリートによるトークショーでは、上三川町出身の海老原有希選手(陸上女子やり投げ)と宮﨑大輔選手(ハンドボール)が登場し、出場した国体のエピソードや思いについてお話しいただきました。

トップアスリートトークショーの様子

海老原有希選手(左)と宮﨑大輔選手(右)

 次に、筋肉と音楽を融合した究極のパフォーマンス集団「サムライ・ロック・オーケストラ」によるパフォーマンスでは、肉体ひとつで迫力ある2人のコンビネーション演技を披露するハンド・トゥ・ハンド、そしてリボンを使った新体操の演目が披露され、参加者を釘付けにしました。最後に、オリジナルの「サムライ体操」を参加者やトークショーに出演いただいた海老原、宮﨑両選手も含め来場者全員で踊り、会場が一体となりました。
 また、同会場の公園広場にとちぎ国体ブースを開設し、大会開催を多くの県民の皆さまにPRしました。

サムライ・ロック・オーケストラによるパフォーマンス

来場者も参加したサムライ体操