【ATP活動ノート】応援バンダナを身につけて、みんなでダンス!(宇都宮大学共同教育学部附属特別支援学校)

2021年03月17日
  • ATP
■参加してくれたのは【宇都宮大学共同教育学部附属特別支援学校】のみなさん
【活動内容】

令和3年2月15日に全校で「いちご一会ダンス」の練習会を行ったときに、小学部・中学部・高等部のみなさんが応援バンダナを身につけてくれました。

学校のみなさんで楽しみながら取り組んでくださり、とてもうれしいです!児童・生徒のみなさんは思いおもいに応援バンダナを身につけたそうで、それぞれの個性が光っていますね!

宇都宮大学共同教育学部附属特別支援学校からは、「子どもたちがスポーツに興味をもち、豊かなスポーツライフを送るきっかけとなるよう、これからも『いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会』の様々な応援活動に積極的に参加していきます。」というメッセージをいただき、本当にありがたく思いました。

応援バンダナは、来年度以降、地域での学習活動の際にも身につけてくれる予定だそうです。

宇都宮大学共同教育学部附属特別支援学校のみなさん、どうもありがとうございます!次回の報告も、楽しみにしています!

【学校の先生から】

「お揃いのバンダナを身につけると一体感が増し、練習にも熱が入りました。本校の青い体操着にバンダナの赤い色が映えて、とてもきれいでした。」

(上段左)小学部のみなさん

(上段右)中学部のみなさん

(下段)高等部のみなさん

応援バンダナを身につけて、元気に踊ってくれている様子が伝わりますね!