【ATP活動ノート】登下校でのPRはじめました!(那須町立髙久小学校)

2021年04月13日
  • ATP
■参加してくれたのは【那須町立髙久小学校】のみなさん
【活動内容】

那須町立髙久小学校では、通学班指導を毎月1回実施しており、2月17日と3月17日の通学班指導の時の様子を報告してくれました。

106名の全校児童が、全員がランドセルに応援バンダナを付けてPRをしてくれているそうです。

みんなで応援バンダナをランドセルに付けているととても目立つので、応援バンダナが髙久小学校の児童のみなさんを交通事故から守ってくれると嬉しいです。

髙久小のみなさん、PRのご協力ありがとうございます。交通安全に気をつけて、毎日楽しく学校に通ってくださいね!

 

【髙久小学校より(通学班指導の様子)】

2月17日は、「感謝の会」の一環として、お花とメッセージカードを駐在所の畑巡査部長さんにお渡ししました。(感謝の会は、子どもたちが日頃からお世話になっている方に、お礼の気持ちを伝える児童会行事です。今年度はコロナの関係で、個別に感謝の気持ちをお伝えしました。)

その後、畑さんにお話しをいただきました。児童に、歩き方や交通安全についての内容をわかりやすく話してくださいました。交通ルールについての話の際には、ドライバーが守るべきルールも話され、おうちに帰って家の人にもおまわりさんが話したことを伝える約束をしていました。

3月17日の時には、児童のあいさつがとてもよいと誉めてくださいました。特に、横断歩道で止まってくれた車に、お辞儀をして丁寧にあいさつする姿がすばらしいとおっしゃってくださったので、子どもたちはとてもうれしそうでした。

【参加した児童のみなさんから】

「通学中に、ランドセルの応援バンダナが、車のドライバーさんにも見えるようにしたいです!」