「いちご一会とちぎ国体本大会500日前・冬季大会250日前記念セレモニー」を行いました

2021年05月19日
  • イベント
  • 冬季
  • 国体
  • 障スポ

令和3(2021)年5月19日(水曜日)県庁昭和館前において「いちご一会とちぎ国体本大会500日前・冬季大会250日前記念セレモニー」を行いました。

今回のメインイベントは、両大会仕様のラッピングバスの出発式と、児童の皆さんによるパフォーマンスです。ラッピングバスは関東自動車株式会社様のご協力により実現し、初のお披露目となりました。

セレモニーのフィナーレとして、宇都宮市立中央小学校の6年生と5年生が「500」と「250」を人文字で作成し、続けて「いちご一会ダンス」を披露して雰囲気を盛り上げてくれました。

関東自動車株式会社様、宇都宮市立中央小学校の児童の皆さん、ありがとうございました。

なお、セレモニーの模様は、下野新聞社の動画サイト「ムーブメント」でライブ配信されました。現在はアーカイブでご覧いただけます。

こちらからどうぞ→ https://www.shimotsuke.co.jp/feature/movemate/

ラッピングバス出発にあたり、福田知事から関東自動車株式会社の手塚 代表取締役社長へレプリカキーを贈呈しました。

(左)那須塩原市のみるひぃ・那須町のきゅーびー掲載バージョン (右)宇都宮市のミヤリーと、開催競技のとちまるくんイラストを全面にラッピングしたバージョン。見かけたらご注目を!

児童の皆さんによる「500」と「250」の人文字。応援バンダナを使用しました!

いちご一会ダンスを元気よく踊ってくれました!皆さんイキイキとしてとっても上手です。