【ATP活動ノート】さくら市社会福祉協議会の活動で応援バンダナを活用しています!

2021年08月23日
  • ATP
■参加してくれたのは【さくら市社会福祉協議会】のみなさん
【活動内容】

さくら市社会福祉協議会では、主催するさまざまな活動で応援バンダナを活用しています。

令和2年12月に開催されたボッチャ講習会の様子。
さくら市内の身体障害者福祉会会員を対象に、パラリンピック及び障スポの競技を体験してもらう目的に開催されました。参加者のみなさんは、おそろいで首まわりに着けて競技を楽しんだそうです。

令和3年7月に開催された交通安全講話と競技体験の様子。
前回同様、さくら市内の身体障害者福祉会会員を対象に、パラリンピック及び障スポの競技を体験してもらう目的で開催されました。みなさんはフライングディスク競技を体験しました。

毎月第1水曜日に開催している「ふれあいサロン」の様子。
参加者とボランティアのみなさんが応援バンダナを身につけて手芸を楽しんでいます。

令和3年8月に開催されたサマースクール「ボッチャ体験」の様子。

上松山小学校4年生~6年生を対象に、パラリンピック及び障スポの競技を体験してもらう目的に開催されました。子ども達は首回りに応援バンダナを着けて参加してくれました。楽しそうな雰囲気が伝わってきますね!

さくら市社会福祉協議会のみなさん、催しに参加されたみなさん、ありがとうございます!