道の駅うつのみや ろまんちっく村(宇都宮市)で広報活動と募金活動を行いました。

2021年12月07日
  • 冬季
  • 国体
  • 障スポ

 令和3(2021)年12月5日(日曜日)宇都宮市の「道の駅うつのみや ろまんちっく村」正面ゲート前において、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会の開催に係る広報活動と募金活動を行いました。

 当日は他にも多くのイベントが催され、国体・障スポブース付近では啓発グッズの配布や募金グッズの販売、募金箱を設置し、多くの方にお越しいただきました。無料の缶バッチ作り体験ブースも盛況でした♪ とちまるくんも登場し、みんなと写真を撮ったりできて楽しそうでしたね!

 「いちご一会募金キャンペーン」は、今後の状況を見ながら2021年12月まで活動予定です。

職員は赤と緑の国体・障スポPRスタッフジャンパーを着用して活動しています。白いジャンパーを着用しているのは広報ボランティアの学生の皆さんです。

缶バッチづくりコーナーにもたくさん遊びに来てくれました。ありがとうございました。

小さなお友達もいちご一会募金に協力してくれました♪ とちまるくんも嬉しそう!