選手団サポーター養成講座が行われています(国際医療福祉大学塩谷看護専門学校)

2022年02月02日
  • 障スポ

 選手団サポーターとは、全国障害者スポーツ大会に参加する選手団に帯同し、温かなおもてなしとともに大会運営の円滑化を図るため、案内、誘導、応援等を行う、大学、短大、専修学校の学生による活動です。
 現在県内24校に選手団サポーター養成協力校を担っていただいており、12月15日(水曜日)には国際医療福祉大学塩谷看護専門学校において養成講座が行われました。
 参加した学生の皆さんは大会の概要や大会期間中の活動内容について、話を熱心に聞いていました。


全国からの選手団を出迎える際に使用する応援旗について説明を受けています。選手団の都道府県や政令指定都市に応じてデザインを考えて制作します。


全国障害者スポーツ大会の映像を見て、大会についての理解を深めます。