鹿沼市内小中学校で「いちご一会国体・大会応援ランチ」が提供されました

2022年07月05日
  • 国体
  • 障スポ

 令和4(2022)年6月22日から23日にかけて、鹿沼市内小中学校全34校にて、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会に向けた応援ランチが提供されました。

 児童・生徒の皆さんに、鹿沼市発祥の料理「インド煮」をはじめとした地場産物を使った給食を食べて国体・大会を応援してもらえるよう、鹿沼市教育委員会学校教育課と鹿沼市教育委員会国体推進室の皆様に今回の応援ランチを企画していただきました。

 メニューには、県実行委員会が発行しているレシピ集「勝利を目指すアスリートのレシピ」から、「インド煮」が採用されています。

 児童の皆さんの反応が気になったので、県実行委員会の職員は、6月22日(火曜日)に鹿沼市立加園小学校にお邪魔しました。
 みなさん、おいしいですかー?

 県実行委員会の職員も給食をいただいてきました!

 これは「かんぴょうのサラダ」。栃木県産かんぴょうは、全国生産量の99%を占める特産物です。低カロリーで食物繊維が豊富な料理です。

 さっぱりしていておいしい!まさに「シンプルとは、洗練の極み」を体現した料理。

 本日のメイン「インド煮」。鹿沼市の学校給食から生まれた鹿沼市民のソウルフード。消耗した筋肉を早期回復させるたんぱく質やビタミンを摂れる一品です。

 カレー粉とケチャップで味付けされていて、おいしい!
 具だくさんで食べ応えがあり、こんにゃくの食感が最高。

 児童の皆さんに、国体・大会に興味を持ってもらい、とても嬉しかったです。鹿沼市ではバレーボールや卓球などの競技が開催されますので、ぜひご注目ください。

 今回提供された「インド煮」の作り方は「勝利を目指すアスリートのレシピ」 ページをご覧ください。

 ぜひご家庭でも作ってみてください。