いちご一会とちぎ国体 総合成績表彰状・木製額縁等の披露式を行いました。

2022年07月26日
  • 国体

 令和4(2022)年7月19日(火曜日)、いちご一会とちぎ国体 総合閉会式で授与する総合成績表彰状と、表彰状を収める木製額縁及び額縁の敷布に使用した結城紬の披露式を行いました。
 披露式には製作に御協力いただいた皆様に御出席いただき、知事及び国体・障スポ大会局長と記念撮影を行いました。


○ 写真左から
 栃木県産業技術センター 紬織物技術支援センター 諏訪センター長(敷布の結城紬を提供)
 合名会社福田製紙所 福田様(烏山手すき和紙で表彰状を製作・県認定伝統工芸士)
 福田知事
 有限会社村上豊八商店 村上代表取締役(日光彫で装飾を施した額縁を製作)
 橋本 国体・障害者スポーツ大会局長
 
総合成績表彰状は、烏山手すき和紙の風合いを生かすため、周囲を切り落とさない「耳付き」で製作しました。
その表彰状を収める額縁は、県産トチノキを活用し、男女総合成績用は「昇り龍」の彫刻に、敷布は喜びや希望を感じさせる黄色の結城紬を、女子総合成績用は県花の「ヤシオツツジ」の彫刻に、敷布はその花の色をイメージしたピンクの結城紬を用い、異なるデザインで製作しました。