いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会開催に係る経済波及効果

2022年12月13日
  • 国体
  • 障スポ

 いちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会(以下、「両大会」という。)開催に係る栃木県全体の経済波及効果について、両大会の開催に伴う経費等を基に平成27(2015)年栃木県産業連関表を用いて推計を行いました

○ 両大会の開催に係る経済波及効果 117,438 百万円

(参考)
○ 両大会の開催に伴う経費等
(1)施設整備費 65,223 百万円
(県:52,487 百万円 市町:12,736 百万円)

(2)大会事業費 17,662 百万円
(県:9,679 百万円 市町:7,983 百万円)

(3)両大会参加・来場者の消費支出 8,857 百万円
(参加・来場者数:417,948 名)

 

○ 集計期間
(1)、(2)平成26(2014)年度~令和4(2022)年度
(3)両大会開催期間 ※冬季大会、国体会期前競技実施期間を含む

(資料)いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会開催に係る経済波及効果について(PDF:36KB)

おうちで踊ろう!
いちご一会ダンス♪