いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会参加章・記念章、 大会メダルデザイン決定!

 両大会に参加する選手や協力者の皆様に配布する参加章・記念章と、とちぎ大会において入賞者に授与する大会メダルのデザインについて、デザインコンペを実施し、次のとおり決定しました。

参加章・記念章

【デザイン】

参加章(国体)

記念章(国体)

参加章(障スポ)

 

【規格】

    • 材 質  県産杉材
    • サイズ  幅:40㎜ 厚さ:5mm

【デザイン説明】

 日光東照宮を代表する社寺の建築技術から発展した栃木県の伝統工芸品「鹿沼組子」をモチーフにデザイン。「鹿沼組子」の文様にはそれぞれ縁起のいい意味が込められており、参加章(国体)には「七宝」、記念章(国体)には「麻の葉」、参加章(障スポ)には「積石亀甲」を使用しています。

【配布対象者】

いちご一会とちぎ国体

参加章

都道府県選手団(本部役員、正式競技・特別競技の監督・選手)、役員(大会役員、競技役員、競技団体が指定した競技役員)等

記念章

公開競技・デモンストレーションスポーツの参加者、大会補助員、協力者

いちご一会とちぎ大会

参加章

都道府県選手団(選手団役員、正式競技・オープン競技の監督・選手)、役員(大会役員、競技役員)競技補助員、式典出演者、ボランティア等

 

大会メダル

【デザイン】

金メダル

銀メダル

銅メダル

 

【規格】

    • 材 質  県産杉材、亜鉛合金
    • サイズ  縦83.1mm×横72mm×厚さ9mm
       (金属部分 直径:50mm 厚さ:3mm)

【デザイン説明】

 日光東照宮を代表する社寺の建築技術から発展した栃木県の伝統工芸品「鹿沼組子」をモチーフにデザイン。表面の模様は「桜」、裏面の模様は「胡麻」を使用し、組子のもつ美しさと繊細さを表現。また、金属メダルを挟み込むことで3層の立体構造が複雑な陰影を生み出し、メダルに相応しい重厚感ある仕上がりとなっています。

【配布対象者】

 いちご一会とちぎ大会の個人競技・団体競技の1位から3位までの選手

 

デザインコンペの実施(応募期間は終了しました)