キッズページ

国体こくたい・障スポ しょうすぽってなぁに?

 国体こくたいとは、国民こくみん体育たいいく大会たいかいみじかくしたかたで、毎年まいとしおこなわれている国内こくない一番いちばんおおきなスポーツ大会たいかいです。大会たいかいをとおして、いろいろなスポーツをってもらい、スポーツのひろげることで、まちもひとも健康けんこう元気げんきになってもらうことを目的もくてきとしています。それぞれの都道府県とどうふけんごとに代表だいひょう選手せんしゅたちが各種目かくしゅもく優勝ゆうしょう目指めざします。

 しょうスポとは、全国障害者ぜんこくしょうがいしゃスポーツ大会たいかいみじかくしたかたで、毎年国体まいとしこくたいあとおこなわれている国内こくない一番大いちばんおおきな障害者しょうがいしゃスポーツ大会たいかいです。大会たいかいをとおして、選手せんしゅだけでなく日本中にほんじゅう人々ひとびとに、障害者しょうがいしゃスポーツのたのしさをってもらい、障害しょうがいについて理解りかいするきっかけとなることを目的もくてきとしています。みなさんは、障害者しょうがいしゃスポーツをいくつっていますか?

まえにも栃木県とちぎけんひらかれたの?

 昭和しょうわ55(1980)ねんに、栃木県とちぎけんだい35かい国民体育大会こくみんたいいくたいかいひらかれました。「とち葉国体はこくたい」とばれたこの大会たいかいには、「のびるちから むすぶこころ ひらくあした」というスローガンがかかげられ、全国ぜんこく47都道府県とどうふけんから選手せんしゅ監督かんとくなど2まん3千人せんにん栃木県とちぎけんあつまりました! 13の競技きょうぎ栃木県とちぎけんチームは優勝ゆうしょうし、全競技ぜんきょうぎ合計ごうけいした総合優勝そうごうゆうしょうにもかがやきました。

 おなとしには、全国障害者ぜんこくしょうがいしゃスポーツ大会たいかいもととなっただい16回全国身体障害者かいぜんこくしんたいしょうがいしゃスポーツ大会たいかいひらかれました。この大会たいかいは、「とち葉大会はこくたい」とばれ、開会式かいかいしきでは、47都道府県とどうふけん10指定都市していとしからあつまったやく1700にん選手役員せんしゅやくいん入場行進にゅうじょうこうしんをしました。

栃木県とちぎけんつぎ国体こくたい全国障害者ぜんこくしょうがいしゃスポーツ大会たいかいはいつあるの?

 「とち葉国体はこくたい」「とち葉大会はたいかい以来いらい、42ねんぶりとなる2022ねんだい77かい国民体育大会こくみんたいいくたいかいだい22かい全国障害者ぜんこくしょうがいしゃスポーツ大会たいかい栃木県とちぎけんひらかれます。ふたつの大会たいかいのことは、「いちご一会いちえとちぎ国体こくたい」「いちご一会いちえとちぎ大会たいかい」とばれています。スローガンは、「ゆめ感動かんどうへ。感動かんどう未来みらいへ。」に決定けっていしました。日本中にほんじゅうからたくさんの選手せんしゅ応援おうえんするひと栃木県とちぎけんます。選手せんしゅのみなさんが、それぞれの大会たいかい自分じぶんちから発揮はっきし、また栃木県とちぎけんたのしくすごせるように、みんなで国体こくたい・障スポをげましょう!

マスコットキャラクターは?

 「いちご一会いちえとちぎ国体こくたい」「いちご一会いちえとちぎ大会たいかい」のマスコットキャラクターは、「とちまるくん」です。とちまるくんといっしょに、「元気げんき」で「ニコニコ」な大会たいかいになるようにがんばっていきます。
 とちまるくんのプロフィールは、こちらをてください。