体操

 体操競技と新体操、トランポリンの3種目があり、技の難易度や安定性、美しさや芸術性などを基準に審判員が採点を行い、得点を競う競技です。

【体操競技】

 男子は「ゆか・あん馬・つり輪・跳馬・平行棒・鉄棒」の6種目、女子は「跳馬・段違い平行棒・平均台・ゆか」の4種目の自由演技が行われ、技の難易度を得点化したDスコア(技の内容などの演技価値点)と技の完成度を得点化したEスコア(演技の出来栄え、美しさ)の2つの基準で採点されます。

 国体では、1チーム5人が各種目を演技する団体総合競技が行われ、各種目の上位4人の得点総合計で順位を決します。

【新体操】

 フープ、ボール、クラブ、リボンの手具を使い、音楽に合わせて演技を行い、芸術性を競う競技です。リズミカルな動き、力強さ、スピード、柔軟性、巧みな手具動作が求められます。

 国体では、5人で演技する団体競技(当該年の高校総体で採用された種目)と、5人のうち4人がフープ、ボール、クラブ、リボンの1種目を演技する個人競技の合計得点で順位を決します。

【トランポリン】

 トランポリンを使用して跳躍し、アクロバティックな空中演技で、美しさ・難しさ・高さを競う採点競技です。

 演技点(Eスコア、技の出来栄え)、難度点(Dスコア、回転とひねりの数)、跳躍時間点(Tスコア、滞空時間)、移動減点(Hスコア、着地の得点)で採点されます。

 国体では、個人競技が行われます。予選は第1自由演技、第2自由演技を行い、12位までの選手が決勝に進出します。決勝は自由演技を1回行い、その得点によって順位を決します。

 

競技会場

種別 市町 会場
【体操競技】全種別 宇都宮市 栃木県総合運動公園メインアリーナ
【新体操】少年女子 小山市 栃木県立県南体育館
【トランポリン】男子・女子 茂木町 茂木町民体育館

 

競技会場詳細

栃木県総合運動公園メインアリーナ

 

栃木県立県南体育館

 

茂木町民体育館