ハンドボール

 1チーム7人(うち1人はゴールキーパー)で構成された2つのチームが、ドリブルやパスをしてボールを運び、相手ゴールにボールをシュートして得点を競う競技です。

 ゴールエリアライン(ゴールから6m)の外からのシュート(空中のプレーは可)が入れば得点となります。ボールを保持できるのは3歩・3秒まで、その間にプレーしなければならないのでスピード感あふれる試合展開になります。

 試合は前・後半各30分で行われ、総得点で勝敗を決します。試合時間内に勝敗が決しない場合は、前・後半各5分の延長戦を2回まで行い、第2延長後に同点の場合は7mスローコンテストによって勝敗を決します。

 

競技会場

種別 市町 会場
全種別 栃木市 マルワ・アリーナとちぎ(栃木市総合運動公園総合体育館)
学校法人國學院大學栃木学園第二体育館
日立栃木体育館
下野市 下野市石橋体育センター
野木町 野木町立野木中学校体育館

 

競技会場詳細

マルワ・アリーナとちぎ(栃木市総合運動公園総合体育館)

 

学校法人國學院大學栃木学園第二体育館

 

日立栃木体育館

 

下野市石橋体育センター

 

野木町立野木中学校体育館