馬術

 他のスポーツと異なり、馬と選手が一体となって競技を行い、騎乗技能を競う競技です。

 国体では、馬場馬術競技、障害飛越競技、総合馬術競技が行われます。

 馬場馬術競技は、馬場内で3種の歩き方である常足(なみあし)、速歩(はやあし)、駈足(かけあし)で様々な運動を演じて、馬の調教レベル、騎手の技量を競い、技術点と芸術性評価点の合計で順位を決定します。

 障害飛越競技は、場内に設けられた様々な障害物をミス無く跳び越し、スピードや耐久力、飛越能力を競う競技です。障害物の落下や拒否(馬が障害を避ける)などの過失があると減点となります。競技で1位が決まらない場合は、規定によりジャンプオフ(決勝競技)によって順位を決定します。

 国体総合馬術競技は、馬場馬術競技と障害飛越競技の両方の成績の合計によって順位を競う競技です。

競技会場

種別 市町 会場
全種別 那須塩原市 地方競馬教養センター

 

競技会場詳細

地方競馬教養センター