大会のみどころ/ゴルフ

<競技名>

ゴルフ

<競技会期>

令和3(2021)年7月8日(木)

<開催地>

那須塩原市

<競技会場>

塩原カントリークラブ

<大会名>

第17回栃木県女子社会人アマチュアゴルフ選手権大会

1 大会の概要・歴史など

 栃木県女子社会人アマチュアゴルフ選手権大会は、例年7月に栃木県内のゴルフ場で開催されており、今回は17回目の開催となります。

 会場となる塩原カントリークラブは、県オープン選手権大会・知事盃など、県内競技の決勝大会を開催した歴史あるコースです。

2 大会の話題・大会全般の予想など

 今大会は、栃木県の女子アマチュアゴルフ選手の最高峰を決める重要な大会です。また、優勝者には令和4(2022)年度の栃木県知事盃争奪ゴルフ競技大会の決勝大会出場資格が与えられることもあり、毎回激しい接戦となり、上位者のスコアも僅差となっています。

3 競技の結果

グロスの部   OUT IN
第1位 小宮 陽子(高根沢) 39 38
第2位 増田 美々子(足利) 40 38
第3位 船越 実幸(上三川) 40 38

大会の結果【ゴルフ】

4 会場の様子など(※無観客での開催)

大会は無観客で開催されましたが、花のプランターとのぼり旗を選手歓迎の装飾として設置しました。訪れた選手のほかに、ゴルフ場の一般利用客の皆さまにも喜んでいただけました。また、令和4(2022)年開催のいちご一会とちぎ国体をPRすることもできました。

 選手については、88名の参加登録がありましたが、棄権等により参加人数は79名でした。

 競技は一時、3選手が同率1位で並びましたが、小宮陽子選手がスコアを伸ばし、逆転優勝しました。

大会の写真【ゴルフ】