大会のみどころ/水泳(AS)

<競技名>

水泳(アーティスティックスイミング)

<競技会期>

令和3(2021)年5月30日(日)

<開催地>

宇都宮市

<競技会場>

日環アリーナ栃木屋内水泳場(栃木県総合運動公園屋内水泳場)

<大会名>

第76回国民体育大会関東ブロック大会

1 大会の概要・歴史など

 当大会は第76回国民体育大会の関東ブロック予選会として開催され、中学3年生から高校3年生までの1都4県の代表選手が出場します。

 令和4(2022)年9月に開催されるいちご一会とちぎ国体の水泳競技(AS)のリハーサル大会として位置づけられており、本大会と同じ会場である日環アリーナ栃木屋内水泳場(栃木県総合運動公園屋内水泳場)で行われます。

【競技のルールなど】

 第76回国民体育大会関東ブロック大会水泳競技(AS)では、デュエット(2人1組)競技が行われ、決められた技術を取り入れて行う「テクニカルルーティン」と自由に表現する「フリールーティン」の合計点で順位を競います。本競技において、上位4組は第76回国民体育大会に出場することができます。

2 栃木県チーム・選手の紹介・予想など

 本県からの出場はありません。

3 競技の結果

 今大会では、上位4組(東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県)が第76回国民体育大会の出場権を得ました。

大会の結果【水泳(AS)】

4 栃木県チーム・選手の結果

 栃木県選手においては、大会開始前にプレ演技を実施しました。

5 会場の様子など(※無観客での開催)

 大会開催にあたっては、徹底した新型コロナウイルス感染症対策(下記参照)を講じた上で開催し、前日練習等を含め大きな混乱なく終了しました。

※対策例:体調管理チェックシート提出の義務付け、検温所の設置、一般観客の制限、カテゴリー別の動線設定、会場内の消毒等

大会の写真【水泳(AS)】