(No.11)レバニラ炒め

レバーには、鉄をはじめ、葉酸、ビタミンB₁₂などが豊富に含まれており、貧血予防・改善におすすめです。豚レバーは、鶏や牛のレバーと比べて鉄が多く含まれています。レバーは、脂肪が少ない部位なので、減量中のたんぱく質源としてもおすすめです。

1人分の栄養価
エネルギー 214kcal
たんぱく質 16.9g
脂質 10.6g
炭水化物 12.1g
9.7mg
材料4人分[1人分純使用量(g)]
豚レバー 280g[70]
にら 1と1/2束[40]
にんじん 中1/2本[20]
もやし 3/4袋[40]
にんにく 2かけ[3]
しょうが 2/3かけ[3]
片栗粉 大さじ1と1/3[4]
こいくちしょうゆ 大さじ1と1/3[6]
オイスターソース 大さじ1と1/3[6]
0.8g[0.2]
こしょう 少々[0.01]
サラダ油 大さじ2と2/3[8]
作り方

(1)レバーは、7~8mmの薄切りにして、多めの氷水に約10分つけ、臭みを抜き、水気を拭き取る。

(2)にらは3cmに切り、にんじんは短冊切り、もやしは根をとる。

(3)にんにく、しょうがは、みじん切りにする。

(4)片栗粉、しょうゆ、オイスターソース、塩、こしょうをボウルに入れ、混ぜ合わせておく。

(5)フライパンにサラダ油(分量の約半分)を熱して、(1)のレバーを炒めて火を通し取り出す。

(6)フライパンで残りのサラダ油を熱し、(3)を入れ、香りが立ったら、にんじん、もやしを入れる。火が通ったらにらを加え、(5)のレバーを戻し入れさっと強火で炒める。

(7)(4)の合わせ調味料を回し入れ、全体に炒め合わせる。

アレルギー物質

豚肉