(No.13)ビーフトマト煮

牛肉には、鉄分や亜鉛がたっぷり含まれており、貧血予防に適した食品です。トマトの栄養として有名な「リコピン」は、強力な抗酸化作用を持ち、疲労回復の効果が期待できます。栃木県の肉用牛(飼養頭数)は全国7位であり、有数の畜産県です。

1人分の栄養価
エネルギー 326kcal
たんぱく質 21.2g
脂質 21.5ℊ
炭水化物 10.2g
3.0mg
材料4人分[1人分純使用量(g)]
牛もも肉 400g[100]
たまねぎ 大1個[50]
マッシュルーム 7個[18]
さやいんげん 2~3本[4]
バター 大さじ1[3]
ホールトマト(缶詰) 280g[70]
おろしにんにく 1かけ[1]
顆粒コンソメ 小さじ4[3]
2カップ[100]
小さじ1/3[0.5]
こしょう 少々[0.01]
作り方

(1)牛もも肉は食べやすい大きさ、たまねぎはくし切り、マッシュルームは厚めのスライス、さやいんげんは3~4等分の斜め切りにする。

(2)鍋にバターを熱し、牛もも肉を入れ、色が変わるまで炒める。

(3)(2)に(1)の野菜を加えて炒め、トマト、にんにく、コンソメ、水を加えて煮込む。

(4)野菜に火が通ったら、塩、こしょうで味を調える。

アレルギー物質

牛肉、乳