(No.33)にら玉

スタミナ野菜の代表格のにらと、たんぱく質を含む卵をたっぷりと使った一品です。特徴的なにおいのもとであるアリシンは、食欲増進の効果があります。アミノ酸スコア100である卵との相性も良く、疲労回復が期待できます。栃木県は、にらの生産量が全国2位です。

1人分の栄養価
エネルギー 231kcal
たんぱく質 11.6g
脂質 16.4g
炭水化物 7.0g
2.5mg
材料4人分[1人分純使用量(g)]
6個[80]
にら 1/2束[50]
きくらげ(乾) 6g[1.5]
○こいくちしょうゆ 小さじ4[6]
○オイスターソース 小さじ2弱[3]
○砂糖 大さじ1弱[2]
○酒 小さじ4[5]
○顆粒中華だし 小さじ1と1/3[1]
サラダ油 大さじ2と2/3[8]
作り方

(1)にらは3㎝位に切り、きくらげは戻して太めのせん切りにする。

(2)ボウルに卵を溶きほぐし、○の調味料と(1)を加え混ぜ合わせる。

(3)フライパンに油を熱し、(2)を一気に流し入れ、大きく混ぜて半熟状になったらフライ返しで返して、蓋をして弱火で2分ほど焼く。

(4)焼きあがった(3)をフライ返しで4等分に切り、器に盛る。

アレルギー物質