(No.46)小松菜とえびの卵炒め

えびは、良質な動物性たんぱく質が豊富な一方で、低脂肪な食品なので、脂肪を減らしたい時期におすすめです。カルシウムや鉄が豊富な小松菜と合わせることで、色々な栄養素が一品で摂れるようにしました。

1人分の栄養価
エネルギー 227kcal
たんぱく質 19.5g
脂質 11.8g
炭水化物 9.7g
4.1mg
材料4人分[1人分純使用量(g)]
小松菜 1.5袋[80]
しょうが 1かけ[5]
バナメイエビ 240g(むき身)[60]
4個[50]
片栗粉 大さじ2強[5]
小さじ1/3[0.5]
顆粒中華だし 大さじ1弱[2]
砂糖 大さじ1弱[2]
1/2カップ強[30]
ごま油 大さじ2[6]
作り方

(1)小松菜は3cmに切り、しょうがはみじん切りにする。

(2)えびは背わたをとる。卵は割りほぐす。

(3)片栗粉、塩、顆粒中華だし、砂糖、水を混ぜ合わせる。

(4)フライパンにごま油(分量の半分)を熱し、(2)の卵を流し入れ、かき混ぜて半熟状に仕上げて取り出す。

(5)フライパンで残りのごま油、しょうが、えびを炒めて色が変わったら、小松菜を加えて炒める。しんなりしてきたら、(3)の合わせ調味料を加えて、(4)の卵を戻し入れて、さっと炒め合わせる。

アレルギー物質

えび、卵