(No.67)湯波入りあんかけ茶碗蒸し

ゆば(湯波・湯葉)は、日光市と京都地方に伝わる食べ物で、大豆からつくられているためたんぱく質が豊富です。さしみ、煮物、酢の物など色々な料理に合います。

1人分の栄養価
エネルギー 114kcal
たんぱく質 8.8g
脂質 5.8g
炭水化物 4.3g
1.2mg
材料4人分[1人分純使用量(g)]
4個[50]
かつおだし 2カップ[100]
小さじ1/3[0.5]
みりん 大さじ1強[5]
しばえび 4尾[6]
湯波(乾) 8g[2]
糸みつば 1/5束[2]
【あん用】
かつおだし 大さじ6弱[20]
みりん 大さじ1/2弱[2]
うすくちしょうゆ 小さじ2/3[1]
片栗粉 小さじ1強[1]
作り方

(1)だし汁に、塩、みりんを入れ冷ます。

(2)ボウルに卵をよく割りほぐして、(1)を加え混ぜ、ざるごしする。

(3)えびは、背わたを取り除き、さっと茹でる。

(4)湯波は、水に浸して戻し細切りにする。みつばは、2cmの長さに切る。

(5)器に(3)(4)の具材を入れ、(2)の卵液を注ぎ蓋をして、蒸し器に入れて中火で1~2分、弱火にして蒸す。

(6)鍋にだし汁とみりん、しょうゆを入れ煮立て、水溶き片栗粉をまわし入れて、あんを作る。(5)にあんをかける。

アレルギー物質

卵、えび、大豆