卓球バレー(身・知・精)

身体障害のある選手、知的障害のある選手、精神障害のある選手が出場できる競技です。

  • バレーボールのルールを元に考案され、ネットを挟んで1チーム6人ずつがイスに座って卓球ボールを転がし、ネットの下を通すことで相手コートへ3打以内で返します。

 

競技会場

市町 会場
宇都宮市 とちぎ福祉プラザ 障害者スポーツセンター (わかくさアリーナ)

 

競技会場詳細

とちぎ福祉プラザ 障害者スポーツセンター (わかくさアリーナ)

参加者募集

1 開催趣旨

 近年、注目を集めている日本発祥のスポーツ「卓球バレー」。障がいの有無・程度・種別、また年齢に関わらず誰でも一緒にプレーし楽しむことが出来る究極のユニバーサルスポーツとして日本のみならず海外へも普及が進んでいる。
 当大会に於いても栃木県内のみならず近隣県を中心に重度障がい者及び高齢障がい者のスポーツ参加の可能性を広げることが期待される。またスポーツを通して障がい者が積極的に地域社会と交流することで、地域における障がい者の受け入れ体制の整備や生涯スポーツの推進に大きく寄与できるものと考える。実施にあたり福祉関係者のみならず、一般スポーツ関係者や地域団体、教育関係者等幅広い層と連携を取ることで、障がい者理解の向上、共生社会の一助となる。
 さらに県外から参加する選手・役員の交流の場、参加した選手の自信に繋がるような大会を目指したい。

2 主 催  

 栃木県卓球バレー協会

3 後 援(予定)   

 日本卓球バレー連盟、栃木県障がい者スポーツ指導者協議会

4 開催会場 

 わかくさアリーナ
 (とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター)
  住所:宇都宮市若草1-10-6
  TEL:028-678-6677

5 開催日時

  令和4(2022)年10月2日(日曜日)

 

6 参加資格

 身体・知的・精神のいずれかの障害者手帳を有する者(もしくは手帳の取得が無くても、いずれかに準ずる障がいを有する者)及び健常者。ただし、健常者は人数制限を加える。

7 参加費

  1チーム 2,000円(当日受付時に納入)

8 その他

 申込方法等については、別紙【開催要項】を御参照ください。