情報支援スタッフ

聴覚障害のある方への情報提供やコミュニケーション支援を行います。

【募集人数】

900人

〈内訳〉

  • 手話  600人
  • 筆談・要約筆記(手書き) 250人
  • 要約筆記(パソコン) 50人

活動内容

手話

  • 話の内容を手話で伝えたり、各種問合せに手話で対応したりします。

筆談

  • 文字で会話をしたり、各種問合せに筆談で対応したりします。

要約筆記(手書き)

  • ホワイトボードなどを使い、話の内容をその場で文字にして伝えます。

要約筆記(パソコン)

  • パソコンで入力した文字をスクリーンやモニターに映し出して情報を伝えます
種 別 応募要件
手 話 聴覚障害者と手話で日常会話ができる程度の方
筆談・要約筆記(手書き) 筆談で聴覚障害者とコミュニケーションをとることに関心がある方、または手書き要約筆記経験者
要約筆記(パソコン) パソコン操作(設定やタイピング等)に慣れ、自身のノートパソコンを持参できる方、またはパソコン要約筆記経験者

 

お申し込みいただける方

平成16(2004)年4月1日以前に生まれた方で応募要件を満たし、事前の研修等への参加と活動日の参加が可能な方。

 

申込方法

情報支援スタッフへのお申し込みは、こちら(電子申請)

〈申込期間 令和2(2020)年10月1日(木)~ 〉  ※募集人数に達した場合は、受付を終了します。

◎FAXまたは郵送用の申込書ダウンロードはこちら[PDF 14.1MB]

 

申し込みにあたって

(1)活動日

活動日は、1日を単位とし、複数日の参加も可能です。

活動日、活動場所については、今後、希望調査を行い決定します。

 

(2)報酬・交通費等

活動、研修等の報酬は無償とし、交通費は自己負担になります。

ユニフォームおよび昼食等は、必要に応じて支給させていただきます。

 

(3)保険

活動、研修等における事故に備え、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会実行委員会の負担により、「傷害保険」および「賠償責任保険」に加入します。

 

(4)個人情報の取扱い

申込者の個人情報(住所、氏名、電話番号など)は、県実行委員会が主催する大会運営のために使用し、その他の目的には使用しません。ただし、集計の都合上、業務委託先に個人情報を提供する場合があります。

 

(5)研修について

運営ボランティアの研修は、令和3(2021)年4月以降実施予定です。研修会の詳細が決定次第、案内を送付させていただきます。