スケート(ショートトラック)

30m×60mのインドアリンクに設けられた1周111.12mの楕円状のトラックを使用します。数名の選手が同時にスタートし、着順を競い合います。各レースの1位、2位が予選、準々決勝、準決勝、決勝と勝ち抜いていくエリミネーション方式の競技方法です。

集団で滑走する競技のため、目まぐるしく順位が入れ替わることや、レース中はいつでも追い越しができ、コースの奪い合いで選手同士が接触することもあり、とてもスリリングな競技です。また、全体のタイムで順位を決めるのではなく、各グループ内の順位で勝ち抜きのため、どのタイミングで仕掛け前に出るかなどの駆け引きが重要なポイントとなります。

競技会場(案)

市町 会場
日光市 今市青少年スポーツセンター屋内スケートリンク

 

競技会場詳細

今市青少年スポーツセンター屋内スケートリンク